本サイトは一部プロモーションを含みます

DYM就職の評判はやばい!口コミからわかったメリット・デメリットを解説

「無料ですぐに就活サポート&ESなしの特別推薦枠多数あり!」→詳細はコチラ

DYM就職の利用を検討しているけど、実際はどうなの?「DYM就職 やばい」って見るけどそんなにひどい評判なの?利用者の評判を教えて!

この記事では、DYM就職の利用を検討している方に向けて、以下の内容で悩みを解決していきます。

  1. 口コミ・評判からリアルな体験を調査
  2. 他社転職サービスとの比較検証
  3. 提供している社員からの口コミと評判を調査
  4. 向いている人と向いていない人
  5. DYM就職の会社概要

フリーター・ニート向けの就職エージェント「DYM就職

サービス満足度87%を誇り、最短で1週間で内定獲得している実績があります。

ほとんどのユーザーが満足していそうだけど、どんなメリットを感じたの?
利用した人は逆にどんなデメリットを感じたの?

DYM就職で実際に働く社員の口コミ・評判を参考にして、徹底リサーチしていきます。

dshu

\ニートやフリーターの見方/

公式サイト:https://www.dshu.jp/

DYM就職の利用者の口コミ・評判からリアルな体験を調査

DYM就職のユーザーからのリアルなSNS(Twitter)の口コミ・評判を元に、掘り下げていきます。

実際のところ良いのか、それとも悪いのか、徹底調査します!

評判1:dym就職は未経験就職に強い

ニートやフリーターだと転職エージェント使えないんじゃ?と思う方必見

・ハタラクティブ
・第二新卒エージェントneo
・JAIC
・DYM就職
・ウズキャリ
・就職shop

ここらへん特化型で、未経験の研修から整った企業が多いのでオススメ!バイトやってるくらいなら就職を推奨。

引用:X(旧Twitter)

アラフォーで、大したキャリアも資格もなくて、よく凡ミスやらかすような私のできればそんなに無理して働きたくない、休みも欲しい、職場も自宅近くがいいといった要望にも、優しく話を聞いて下さって。
20代向けがメインだから、門前払いされて求人の紹介もないかな?と思っていたけれど、その場でジャンルの異なる3件紹介を下さって。
私が悩んでいると、無理せず考えてくださいとおっしゃって下さったり。私のような希望であれば、ハローワークさんが良いんじゃないでしょうか?と突き放す訳でなく、冷静に親身になっておっしゃってくださいました。

出展:みん評「dym就職」

長い間フリーターをやっていましたが真面目に転職したいと思うようになり、フリーターに特化した転職サイトということで選びました。
学歴やスキルがなく他のエージェントではなかなか面接までたどり着けませんでしたが、書類選考なしで面接まで進められるのでその分チャンスも広がると思います!
エージェントの方との相性も良く転職活動をリードしてくれるのは嬉しいのですが、少し強引なところもあるのでその点は改善してほしいです!

出展:みん評「dym就職」

DYM就職は、フリーターや第2新卒などキャリアに自信がない方に寄り添ったサービスです。

なぜなら未経験歓迎の求人をメインで取り扱っているからです。

dshu-Strong-for-part-time-workers

なので、以下のような悩みがある方にはおすすめのサービスです。

  • キャリアが途絶えてしまった
  • 資格やスキルがないから正社員になれるかな
  • フリーター歴長いけど今から本気出したい

未経験で挑戦したい方はぜひ、dym就職に登録しましょう。

\未経験の転職強い!/

評判2:内定までが早いので転職を急いでいる人におすすめ

私がここの転職支援サービスを使ったのは、なるべく早く転職をしたかったからです。その時ちょうど春の季節がやってくるキリの良い時期でもあったので、すぐに正社員になれると評判だったこの転職サービスを迷わず選びました。
DYMの良いと思った点は、担当者のサポートがしっかりしていて、私が就業するまで面倒をきちんと見てくれたことです。類似の転職サービスも並行して使ったのですが、そこはあっせん業務を手短かに済ませようとする担当者でした。

出展:みん評「dym就職」

転職エージェント、合わないなら変えてもらうのもアリかと。わたしは最初の人に超適当にあしらわれて、思いきって変更してもらった。結果、次の担当者のもとであっという間に内定もらえたから良かったんだと思う。
人間同士だし相性って絶対ある。

引用:X(旧Twitter)

dym就職は、内定まで最短で1週間で獲得できます。なので、「急いで転職したい」「転職活動を手短にしたい」という方にはピッタリのサービスです。

しかし、注意が必要なのは「内定まで1週間」というのは派遣社員としての実績が反映されたものです。

自分の希望の条件で、入社後にしっかり定着できるかなど時間をかけて判断するべきことはたくさんあります。

転職活動をなるべき早く終わらせることも大切ですが、転職の目的を見失わないようにしましょう。

\内定まで最短で1週間で獲得!/

評判3:求人紹介がブラックな企業

転職おすすめサイトでよくDYM就職をおすすめするサイトがあるけどそういうサイトは信用できない DYMは担当者は面接の時間は守らないし年間休日100以下も勧めてくるし、断れば音信不通になるし外面いいだけで酷いよ反対にどんな酷い条件でも正規になりたい人には勧められるけどね 体壊すだろうけど

引用:X(旧Twitter)

第二新卒で職を探すため、このエージェントに登録しました。

登録を終え、最初の担当者との面談は印象が良かったです。
ですが、その後紹介された企業は希望条件とは異なるものばかり。

出展:みん評「dym就職」

dym就職から紹介される企業がブラックであるという評判が多いです。

なぜなら、dym就職はニートやフリーターなどキャリアに自信がない方向けのサービスです。大企業のホワイト企業には紹介されないことは明白でしょう。

とはいえ、中小企業や人手不足の企業でも自分の条件に合う企業なら問題ないはずです。

まずは自分にピッタリの求人があるかを確かめてみましょう。

\キャリアに自信がなくても大丈夫/

また、以下のような企業に紹介された場合すぐに別のサービスへ乗り換えましょう。

  • 残業で生活リズムがとれない
  • パワハラやセクハラが常態化している
  • 人間関係がうまく築けない

入社後の定着率が94.5%と高く安心できるサービスは「ウズキャリ」です。定着している実績が高いサービスなら、ブラックな企業への就職のリスクが低いでしょう。

ウズキャリは、dym就職と利用者ターゲットが似ている未経験特化型のエージェントです。

uzuz

\定着率が高く安心できる!/

公式サイト:https://uzuz.jp/

評判4:連絡が遅いなど担当者の質が悪い

今日初めてDYM就職の人と面談できたけど、これから自分が何をしていけばいいのか分からず漠然とした不安を感じる、、
ほかの就職サイトも登録するか、リクナビNEXTで企業から来てるオファーを受けるか、、

引用:X(旧Twitter)

DYMっていう転職のとこ行ってきたけど
担当が。。。(笑)

世間知らず過ぎた
何歳やろかあの子
時間が無駄でした。。。

引用:X(旧Twitter)

全体的に連絡が遅いです。他にもいくつか新卒エージェントを利用しましたが、ここは圧倒的に遅いと感じました。担当者とのラインもそうですが、企業との日程調整代行がいつまでもかかる。3週間くらいゴタゴタして、結局「ご自身で直接メールしてください」と言われました。あれこれやりくりした手間を無駄にした感じ。

出展:みん評「dym就職」

面談の対応はとても良かったと感じたのですが、不誠実、中途半端に感じたところがいくつかあります。

・初回面談時間に遅刻
・途中30分くらい待たされる

出展:みん評「dym就職」

dym就職は担当者の質への評判が多かったです。

  • 連絡が遅い
  • 馴れ馴れしい
  • サービスの説明に不安が残る など

担当者はランダムで決まってしまうため、その担当者との相性は発生してしまうでしょう。

しかし、担当者への評判は悪いものばかりなので、教育体制が機能していないと考えられます。

担当者からの対応に不安が残るなら、「就職Shop」がおすすめです。就職Shopは、エージェント最大手のリクルートが運営しています。支援実績が豊富で、担当者の質の評判が良いです。

さらに、dym就職と利用者ターゲットは同じで、ニートやフリーターなどキャリアに自信がない方向けのサービスです。

なので、担当者の質を求めるなら就職Shopがおすすめです。

ss-shop

\定着率が高く安心できる!/

公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

DYM就職はやばい?評判は悪いのか?他転職サービスとの比較検証

これまでDYM就職のユーザーの口コミ・評判をまとめてきました。

しかし、DYM就職のSNSの口コミ・評判だけでは、実際のところ信憑性に欠けてしまいます。

そのため他の転職サービスと比較して、DYM就職の強みを徹底的に検証していきます!

転職サービスの比較表

比較する転職サービスはニートやフリーター、第二新卒の就職支援に強みのある「DYM就職」と、「就職Shop」、「ウズキャリ」、「第二新卒エージェントneo」「Re就活エージェント」の5社にします。

次に比較条件は、「登録企業数」と「営業求人数」、「満足度」、「特徴・強み」です。

サービス名登録企業数営業求人数満足度特徴・強み
DYM就職87%求人情報がすべて未公開
公開されている情報が少なく安心材料がない
就職Shop11,000社以上1,980件エージェント大手のリクルートが運営
利用者数が13万人以上と多い
ウズキャリ3,000社以上720社入社後の定着率が高い
求人の質が比較的高め
第二新卒エージェントneo20社0件面談実績34,000件以上
現在機能していない可能性が高い
Re就活エージェント10,000社以上225件96%20代専門のエージェント

比較検証して分かったDYM就職のメリットや強み

比較検証して分かったDYM就職のメリットや強みを、以下にまとめました。

  • DYM就職のメリット1:内定獲得の最短記録が1週間
  • DYM就職のメリット2:フリーター歴が長くても内定がとれる

DYM就職のメリット1:内定獲得の最短記録が1週間

転職サービスとの比較検証から分かったDYM就職のメリットや強みは、「内定獲得の最短記録が1週間」です。

DYM就職は1週間で内定獲得をした実績があります。

このように、DYM就職はスピーディーに企業紹介をしてくれるということになります。転職活動を急いでいる方にとっては嬉しいメリットでしょう。

しかし、時間をかけて慎重に企業選びをしたい人にとっては、急かされているみたいで嫌な気分になりかねません。

なので、DYM就職は以下のようなスピーディーな対応を求める方におすすめです。

  • 手短に転職活動を済ませたい!
  • なかなか内定が取れないから求人の質は求めない
  • すぐに働かなければ、生活ができない!

DYM就職は、フリーター歴が長い方やニートの方、第二新卒の方などキャリアに自信がない方向けのサービスです。
できるだけすぐに内定がほしい方はぜひDYM就職へ登録しましょう。

\最短で1週間で内定獲得ができる/

DYM就職のメリット2:フリーター歴が長くても内定がとれる

DYM就職は、フリーター歴が長くても求人紹介を行っています。

なぜなら、DYM就職はキャリアに自信がない方向けのサービスだからです。

  • フリーター
  • ニート
  • 第二新卒 など

どんな状態からでも内定獲得までサポートをしてくれます。キャリアに自信がない方はエントリーシートや面接への不安が多いでしょう。

DYM就職のサービスを利用すると、プロによるサポートがしっかり行われます。なので、キャリアに自信がない方でも内定がとれるようになっています。

\フリーター歴が長くても大丈夫/

比較検証して分かったDYM就職のデメリットや弱み

反対に、比較検証して分かったDYM就職のデメリットや弱みを、以下にまとめました。

  • DYM就職のデメリット1:公開している情報が少なすぎる
  • DYM就職のデメリット2:求人の質が高くない

DYM就職のデメリット1:公開している情報が少なすぎる

DYM就職は公開求人がありませんでした。他社を見ると未公開求人はありますが、公開されている求人も多いです。

ホームページから受け取れる情報が少ないと不安が残ります。情報が少ないのは求人数だけでなく求人の特長や職種などなにもありません。

たとえば、特長がハッキリしている企業でいうと以下のようなものがあります。

  • 求人のバリエーションが豊富な「就職Shop」
  • 営業職の求人に強い「ジェイック」
  • ITエンジニアの求人に強い「マイナビIT AGENT」

各エージェントにはそれぞれ特長があり、自分の希望に適したエージェントを使うことがおすすめです。

さらに公開している情報が少ないと信用できる判断材料がないということです。なので、信用できるサービスかを判断するために情報の透明性が重要でしょう。

そこで、より情報の透明性がある「ウズキャリ」に登録しましょう。ウズキャリはニートやフリーター、第二新卒などでも企業紹介をしております。

DMY就職より受け取れる情報量が多いため、信用できる材料が揃っています。

uzuz

\情報の透明性で選びたい方におすすめ/

公式サイト:https://uzuz.jp/

DYM就職のデメリット2:求人の質が高くない

DMY就職は求人の質に自信がないでしょう。

なぜなら、公開求人数や特長など、なにもかも非公開だからです。自信がありアピールできる求人の内容なら、隠す必要がありません。

なので、DYM就職の登録企業の求人は質が高くないでしょう。

さらに、口コミを見てみると「ひどい条件の求人に紹介された」「正規雇用ならどんな条件でも良いなら利用価値がある」など酷評が多いです。

転職おすすめサイトでよくDYM就職をおすすめするサイトがあるけどそういうサイトは信用できない DYMは担当者は面接の時間は守らないし年間休日100以下も勧めてくるし、断れば音信不通になるし外面いいだけで酷いよ反対にどんな酷い条件でも正規になりたい人には勧められるけどね 体壊すだろうけど

引用:X(旧Twitter)

求人の質でエージェントを選びたい方は、リクルートエージェントをおすすめします。

リクルートエージェント業界最大手で求人数がトップレベルです。

キャリアに自信がない方向けのサービスも展開しているので、DMY就職の類似サービスを探すなら「リクルートエージェント」

r-agent

\求人数がトップレベル/

公式サイト:https://www.r-agent.com/

比較検証した上での結論

DYM就職を比較検証した上での、メリットとデメリットを下記にまとめました。

【DYM就職のメリット】

  • DYM就職のメリット1:内定獲得の最短記録が1週間
  • DYM就職のメリット2:フリーター歴が長くても内定がとれる

【DYM就職のデメリット】

  • DYM就職のデメリット1:公開している情報が少なすぎる
  • DYM就職のデメリット2:求人の質が高くない

実際にDYM就職を提供している社員からの口コミと評判を調査

今度はDYM就職で働く社員の意見をもとに、企業の評価を深掘りしていきます。

DYM就職の特性やサービスを深く理解しているのは、中で働いている社員たちです。

社員が活気に満ちた環境で働けているなら、サービスの品質も連動するはずです。

リサーチ方法は、375万件以上の転職の口コミを掲載する「転職会議」の評価から徹底検証していきます!

【口コミ1】適切な評価でモチベーションが上がる(20代後半・男性)

【良い点】
3ヶ月ごとに審査があり、0∼25,000円ほど昇給幅がある。
年に4回はあるので成果物や数字を適切に示せば評価される場が多い。
適切な評価を受ければ給与は上がっていくためモチベーションが上がりやすい。
【気になること】
評価制度は細分化されてるものの自己努力で伸ばせる範囲が少ない部分がある。特に小k通させる人数はあらかじめ決まっているため上長の匙加減で簡単に変わる。

【口コミ2】実力主義で年収が良い(20代後半・男性)

年収は非常に高水準。ベンチャー企業がと成果以上に給与が支払われるケースが少ないと思うが、ある程度大きくなった今、給与目当てのぶら下がりのような社員も多少増えてきた印象。
【気になること】
降格人事などめったに起こらない。実力主義ではあるがやさしい印象も強い

【口コミ3】内勤で評価を上げられた(20代前半・女性)

3ヶ月に一回の人事評価があるのはいい点だと思います。
しっかりと成果を残していれば3ヶ月ごとに昇給できる。内勤は数字ではない目標を掲げていてそれを達成できれば比較的人事評価が上がりやすいイメージでした、営業は営業数字を達成していないとなかなか人事評価があがらないです。実際に私は内勤で評価をあげることができました。

口コミ・評判から見えてきた DYM就職に向いている人と向いてない人

ここまでの口コミ・評判やメリット・デメリットを参考にして、DYM就職に向いている人と向いてない人をまとめました。

DYM就職に向いている人

DYM就職に向いている人は下記に該当する方です。

  • 内定獲得を急いでいる人
  • なかなか転職先が決まらない人
  • 求人の条件にあまりこだわりがない人

\フリーター歴が長くても大丈夫/

DYM就職に向いていない人

DYM就職に向いていない人は下記に該当する方です。

  • 条件にこだわりが強い人
  • 慎重に求人を探したい人
  • 大きな企業紹介を期待している人

より慎重に求人を選びたい方は、ウズキャリを活用しましょう。

ウズキャリは個人に合わせた就業サポートを基本としており、入社後の定着率が94.5%と他社よりずば抜けています。

ウズキャリはキャリアに自信がない方に向けたエージェントです。

uzuz

\求人の質が高くおすすめ/

公式サイト:https://uzuz.jp/

DYM就職の会社概要

dshu-top-2

最後にDYM就職の会社概要を下記にまとめます。

会社名株式会社DYM
本社所在地東京都品川区大崎 1-11-2
ゲートシティ大崎 イーストタワー10階
従業員数連結1,191名、単体597名
(2023年4月1日現在)
上場区分非上場
特徴業界未経験歓迎
最短1週間で内定
サービス満足度87%

まとめ:DYM就職は急いで内定を取りたい人向け

dshu

DYM就職の口コミ・評判とメリット・デメリットを改めてまとめると、

【DYM就職の評判】

  • dym就職は未経験就職に強い
  • 内定までが早いので転職を急いでいる人におすすめ
  • 求人紹介がブラックな企業
  • 連絡が遅いなど担当者の質が悪い

【DYM就職の強み】

  • 強み1:内定獲得の最短記録が1週間
  • 強み2:フリーター歴が長くても内定がとれる

DYM就職の利用を検討しているなら、キャリアに自信が無く急いで内定を取りたい場合に活用しましょう。

なぜなら、DYM就職はスピード重視している特徴があるため、企業選びをじっくりしたい人には向かないからです。

とはいえ、ニートやフリーターに寄り添った特徴があるので、フリーター歴が長い人にはおすすめのエージェントです。

利用検討している方はぜひ登録することをおすすめします。

dshu

\内定を急ぐ人におすすめ/

公式サイト:https://www.dshu.jp/

TOP